FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翌日、バイトを退け一旦帰宅した私は再び家を出た。
実習直前で生理初日。
その上これから会う相手とは一触触発になりかねない状況。
外は小雨が降ったり止んだりのじれったい雨空。
かったるさと生理痛で晴れない重苦しいココロとカラダ。
こんな日に出かける私はよほどのマゾかもの好きに違いない。


この話の続きはココに繋がります。


実習生活は、今までの人生のなかで一番ハードなものだった。
平均的な生活の流れはこのような具合だ。

6:00AM 起床
7:00AM過ぎ 出発
7:18AM   電車に乗る
7:30AM過ぎ 幼稚園着
8:00AM~5:00PM 実習
6:00PM     帰宅し即入浴
7:00PM     夕食
9:00PM~翌3:00AMぐらい 実習録記入後就寝


指導教諭の言動や性質は、いちいち私を腹立たせる。
実習中はメモが禁じられている。
そのため、1日の出来事を思い出し下書きを経て清書しなければならない。
「このくそばばあ・・・」
指導教諭をののしりながら、実習録を仕上げる。
仕上げた実習録は毎朝提出するが、実習期間中にちゃんと目を通してくれるのは園長のみ。
眠いアタマで日々の活動を見学し、子ども達と園庭で走り回る。
そんな日々が1週間続いているうちに彼のことが恋しくて仕様がなくなり、次に会ったときにはすっかりラブラブに戻っていた。
地獄のような2週間の実習を終えた翌週から仕事復帰。
8月からの明るい未来を描きながら、カチカチとキーボードを叩く。
自分が置かれている状況は、むしろラッキーなものなのだ。
次第にそう思えるようになってきていた。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsutaetaikotoganai.blog14.fc2.com/tb.php/322-679604d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。