FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.29 懐かしい痛み
昨夜から胃が痛かった。
久々に受けだした英会話のレッスンについていけなかったからだろうか。
私の英語力は衰える一方で、何を言っているのか聞き取れないこともしばしばだ。
ほんとうに私にはカナダで生活していた時期があったのだろうか。
あの日々はもう、ユメのようだ。
いや、いままでの日々のことは、うすらぼんやりとしか思い出せない。

レッスンの帰り、近所のスーパーの喫煙スペースで先週買った煙草を吸いながら、ランチでコーヒーを3杯飲んだことを思い出した。
久々に奮発したイタリアンランチ。
コーヒーはおかわり自由で、さらりとしていてブラックでも飲みやすかった。
「コーヒーおつぎしましょうか」
茶髪を輪ゴムで2つに分けてゆわいた、感じのいい女の子の言葉に思わず
「お願いします」
と答えてしまってたんだった。
現在、有給消化中の会社に入ってから、私は水かお茶かジュースしか飲めない。
かつてあれほど飲んだ缶コーヒーは、胃がもたれるようになってしまった。
コーヒーを飲むとしたら、お店で必ずミルクの入ったものを注文。
もうすぐ10時を過ぎる。
空腹を感じはじめている。
3時過ぎに食べたのに、お腹が空くなんて―。
こんな痛みを感じることは、ひさしぶりのことだった。
あの時期を思い出す。
どん底にいた、その頃のことを。
今の私は真逆といっていいほど、幸せなのに。
今日面接を受けた会社からは、早速採用の連絡が来た。
私を想ってくれるヒトにもめぐり会うことができた。
学校に行くことも決まっている。
それなのにこんなに気がふさいでしまうのは、いま現在働いていないから?
きりきりと痛む胃を軽めの夕飯で鎮め、デパス1錠とトレドミン2錠を水で流し込んで眠った。
幸福もストレスになる、という言葉を思い出しながら。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tsutaetaikotoganai.blog14.fc2.com/tb.php/240-2b927925
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。